ヴァヌス・ガレリオン

魔法ギルド設立者 - 秘術師ガレリオン

生没年不詳。ヴァヌス・ガレリオン(Vanus Galerion)は第二紀に魔術師ギルドを設立した魔術師。秘術師とも呼ばれる。
サマーセットアイルズ出身。

幼年期

本名はトレクタス(Trechtus)。彼の両親は農奴であり、一般的な労働者であったが、トレクタスの父親は法律で禁じられていたにもかかわらず読み書きを覚え、かつトレクタスにも教えていた。
しかし、それが原因となり父親は処刑され、その屍体は永く晒し者とされたという。

トレクタスは逃亡し、半死半生のところを吟遊詩人の一団に救われた。その構成員の1人に魔術師としての特性を見いだされたトレクタスはヴァヌス・ガレリオンの名前を与えられた。魔術師としての鍛錬はこの頃に行われたという。
(執筆途中)

Last modefied:Tue, 11 Jan 2011 16:50:05 JST (2268d)