ウルフリック・ストームクローク

ウルフリック・ストームクロークは、第四紀の英雄でスカイリムの人物。ウインドヘルムの首長であり、反乱軍ストームクロークの主導者。ストームクローク反乱軍は、彼の私兵である。片手斧を装備しており、TES5スカイリムの主人公みたいにシャウトを扱える。TES5スカイリム主人公がヘルゲンの処刑台でウルフリックに始めて出会う人物で帝国軍軍政長官のテリュウス将軍とは、宿敵の間柄となる。一応、彼の過去をTES5で聞いたところ、グレイビアードの後継者としてアーンゲールに育てられ、ハイフロスガーから退く。その後、帝国軍に参加し、大戦に参戦。しかし、帝国が敗北。アルドメリ自治領のサルモールの捕虜となるがこれも全て帝国に返される。しかし、故郷、スカイリム東部を中心に彼ウルフリックを慕う者達が現れた。もちろんストームクロークの装備は、あるがウルフリックの私兵だからか帝国軍装備みたいに加治屋で作成できない。ウルフリックに従ってTES5の内戦クエストに最後までクリアできた場合、情勢は、エリシフがそのまま、ソリチュードの首長として仕事を続け、帝国軍がスカイリムからシロディールに帰る。テリュウス将軍は、敗北者として殺される。おそらく次回作のTES6で上級王に彼が正式になったのか明されると思われる。ウルフリックは、いろんな意味で人気な英雄では、あるが直属の部下であるレイロフも人気である。

&image(https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT6XZ38swhs4ebbdUVgcZok7MtxNyrOj-6AhA&usqp=CAU)

Last modefied:Thu, 29 Apr 2021 00:38:40 HAST (179d)