虫の王

サマーセット群島の中で三番目に大きいとされるアルテウム島。ここを本拠地とするサイジック会(タムリエル最古の修道会)で研鑽を積んだのが、のちの大賢者ヴァヌス・ガレリオンと虫の王マニマルコである。

マニマルコは暗く冷たい心の持ち主であったといい、死霊術を使った咎でアルテウム島を追放された。

その後、強大な力の持ち主となったマニマルコにガレリオンが挑み、熾烈な戦いのすえ相討ちとなったという。

Last modefied:Fri, 24 Aug 2012 22:45:30 JST (1676d)