スカイリム

スカイリム(Skyrim)

大陸の北にあるノルドの故郷
帝国がまだシロディール帝国ですらない時代からある、人間が初めて作った国
九つの地域をそれぞれの首長が治め、そのうち一人が上級王としてスカイリムのすべての地域と首長を統括している


北方を亡霊の海(Sea of Gorsts)と広域に渡り面しているが、強風と流氷のため栄えている港は少ない
内陸部は多数の山脈が連なり寒さの厳しい地域も多い


九つの地域

イーストマーチ(Eastmarch)

亡霊の海とモローウィンドに接している東の地域
港のあるウィンドヘルムを主都市とし、内陸部には広大な温泉地帯を有する

ウィンターホールド(Winterhold)

スカイリムの北東の海と山に囲まれた地域
土地の大半が山脈かつ厳寒の地ではあるが、主都市ウィンターホールドは魔術大学もあり栄えていた
第四期に起こった『大崩壊』により、都市ウィンターホールドの殆どが流されたため現在*1は訪れる人も殆ど居ない
アトモーラから海を渡ってきたノルドの祖先達が最初に降りたった地ともいわれている

ペイル(The Pale)


ハーフィンガル(Haafingar)


ハイヤルマーチ(Hjaalmarch)


ファルクリース(Falkreath Hold)


ホワイトラン(Whiterun Hold)

広い平地と大陸でもっとも高い"世界の咽(Throat of the World)"を有するスカイリム中部の領地
気候も比較的穏やかで農耕も割と盛ん
領都ホワイトランにはスカイリム中から尊敬され、数千年の歴史をもつ同胞団(Companions)の本拠地ジョルバスクル(Jorvaskr)がある

リーチ(The Reach)


リフト(The Rift)


*1 第四期200年ごろ
Last modefied:Fri, 24 Aug 2012 21:39:07 JST (1676d)