もっとも危険なマジックショー

Home > 攻略 > サイドケース > もっとも危険なマジックショー

もっとも危険なマジックショー

CASE
START
9/28 AM12:00-
登場人物サイコパス:Reed Wallbeck? / Roger Withers?
場所ATLANTICA CASINO

攻略

Reedがロケットランチャーを、Rogerがマジシャンソードを両手持ちで襲ってくる。
ロケットランチャーの破裂点近くにいると、動きが取れなくなって武器を落としてしまう。
幸い、小部屋から出ることができるのでATLANTICA CASINOを縦横無尽に使ってふたりを分断させて戦いたい。できればReedを先に叩いて武器を落とす心配をなくしてから、Rogerと戦いたいところ。
どちらにしても片方をまずは集中してから倒すこと。

Reedは遠距離では厄介だが接近していればタックルとロケラン振り回ししかしないため、比較的対処しやすい。振り回しを回避した後に攻撃を当てていけば特に問題はない。とにかく距離を離さないことが重要。
Rogerは遠距離攻撃を持たず、接近戦を挑んでくる。Reedよりも足が速い上、攻撃が速く隙が小さいため欲張らずに攻撃していきたい。

2対1が辛い場合は、時間はかかるが頭上にある渦潮状のオブジェの上に登って銃で狙撃するという方法も可能。
Rogerが何もできなくなるのはもちろん、Reedのロケットも喰らわない位置取りが可能。
お隣りのP218からスナイパーライフルを2丁担いでくれば、命中次第だが2人のほとんどのライフを削ることができる。
Rogerは足を止めることもあるが基本的に走り回っているので、やはりReedを先に倒してしまおう。後はRogerをじっくり狙撃してもいいしガチ勝負を挑むのもいい。

マーメイドの丘の柵の中での戦法。
近くのドアに近づくと二人が出てくるがすぐに柵の中に入れば近接攻撃をうける事がない、そこからハンドガンでRogerを攻撃しよう、ロケットの攻撃をしてくるが受けても武器が落ちる程度でダメージも僅か。
こっちがひるんでる間に部屋に入っていくがすぐに攻撃すれば繰り返しになる。
Reedは柵の中からご自由に、ノーダメで倒せる。
攻撃するとどこかへ逃げていくがまたもどってくるのでその繰り返し。
因みに完全に停止してから攻撃、逃げてる最中に攻撃で二回。
戻ってきた最中に当てるとそのまま逃げていくので一回しか当てられない。

Last modefied:Sat, 23 Mar 2013 01:36:21 HAST (3178d)